スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星野ジャパンの裏切り 

今回1番期待を裏切ってくれたのが
野球の星野ジャパンじゃないだろうか

見ていてとても勝つとは思えない。
選手たちの顔に覇気がない
申し訳ないが、後半の試合は見る気にならなかった。

何が「金しかいらない」だ。

ふざけるな!
口だけじゃないか!

いや、選手個々には力はあるのだろう。
要するに星野にその力を引き出す、使いこなす能力がないだけではないか?

実際に、オリンピックから戻ってきて、各選手は自分の球団に戻り
ペナントレースに参加し活躍しているではないか。

星野さん。
あなたには選手を使いこなす能力がありません
と選手たちがアピールしているようにも思える

星野さんは勝っている時はいいが、点を取られたり負けたりしはじめると
とたんに機嫌が悪くなる。
仏頂面で一目瞭然。 近寄りがたくなる。
それが、選手に無言の圧力をかけている・・・という話を聞いたことがある。
選手を萎縮させる・・・と。
のびのびとプレーさせてあげられないこと自体、監督失格でしょう。
威厳があるといえばそれまでだろうが、今の選手たちにはそれは圧力以外のなにものでもないと思う。


セ・リーグ選抜との強化試合で1アウトも取れずに6失点されてからピッチャー交代。
そんなに取られてしまってからじゃ、後のピッチャーももう何点取られてもいいや・・・
という気になる。
攻撃だって、6点の追撃じゃぁ、正直苦しいだろう。
なぜ、そんな状態になるまでほっておくのだろう?
1年間の長期ペナントレースなら
「この試合はおまえに任せた。何点取られても立ち直れ」
みたいな捨て試合があってもいいかもしれない。

でも、オリンピックは違うのだ!
この試合に勝たなかったら、次はないのだ。

そんな、試合の中で悠長に選手の立ち直りを待っている余裕はないのである。

ダメなら即交代!
ベンチ裏で立て直して出なおして来い!
という指揮が取れない結果が、この通りである。

惨敗

「情」を優先して勝つことが出来るとは思えない。

星野の言い訳。
「強い者が勝つんじゃなくて、勝ったものが強い」
この言葉、自分たちは強いけど・・・と言いたいのだろう。

「たまたまこの時期、選手みんなが調子悪かった」だと!?
プロの言葉とは思えない会見だった

仮にも、野球で食ってる面々でしょう?
野球をすることが仕事なんでしょう?
その時期にピークをもってくるように調整するのがプロでしょう!

そういえば、柔道の内柴選手が「オヤジの仕事をちゃんとしました」と
さらりと言ってましたね。
柔道は自分の仕事。 オヤジはその仕事に責任を持って取り組み
結果を残した。 すばらしい

こういう野球選手が今の日本のプロ野球界にはいないってことですね。

新井が「実は骨折してました」とプレス発表してましたが、それを隠して出場って?
マラソンの土佐選手と同じじゃないの?
まぁ、この件に関する意見は別の機会にするとして、
とにかくプロの選手が短期決戦の試合に照準を合わせられなかった
と星野さんは言ったのであります。


選手団団長の「ちょこちょこっと練習して、勝てるほど甘くない」
ソフトの上野選手「思いが強いほうが勝つ。自分たちの勝ちたいという思いが強かった」

この言葉、星野ジャパンの面々にはどう受け止められただろうか。
実力も大事だけど、緊迫した試合の中では何がおきるかわからない。

そういう中で勝つのがプロでしょう。

結団式とか解団式にも出てる様子もないし、国を代表して参加するんだ
という意識が星野ジャパンにはかけらもなかったんだろう。
星野ジャパンのメンバーはチームジャパンのメンバーにはなっていなかった と思う。

監督の無能さをさらけ出したいがい、得たものは何もなかった野球だったんじゃなかろうか。

こんな監督にWBCの監督要請をしている日本の野球界はもう終わりだ~

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

泳ぐのは選手ですよね 

北島康介
今、日本で総理大臣の名前を知らなくても
この名前を知らない人はいないのではないか?と思う。

まさに有言実行男である


いつも自信に満ちた言葉を言う彼が、100mで連覇したときに初めて見せた涙は
今まで口で自信満々の言葉を発していたのとは裏腹の影の苦労を見たような気がした。

土壇場にレーザーレーサーの水着問題が勃発。
選手が動揺しないわけがない

そんな中、「泳ぐのは俺だ」とTシャツで抗議し
何を着ようが、泳ぐのは自分たちスイマーだ!とアピールした。

競泳選手を代表した言葉だったと思う。

そう。
スポンサーなど裏でお金が絡むことなのかもしれない。
でも、まさに泳ぐのは選手なのである。
泳いで結果を求められるのである。
悪い結果でも水着のせいに出来ないのである。
中には、水着のせいで・・・と擁護してくれる人もいるだろうが
いざ競技が始まってしまえば水着の話なんぞ忘れてしまうであろう。

実際、競技を放送している間、レーザーレーサーの名称をあまり聞かなかったように思う。
また、泳ぎ終わったあと
「レーザーレーサーのおかげでメダルが取れましたね」とか
「レーザーレーサーじゃないから予選敗退ですね」とか
水着を引き合いに出したインタビューや放送もなかったように思うし
選手側も「レーザーレーサーのお陰で・・・」という答えはなかったように思う。

所詮そんなものだ。

だったら最初から騒ぐな!
着たい水着で勝負させてやれ!
試合前の繊細な選手を動揺させるな!
と言いたい。

競技終了後に今回の新記録25のうちレーザーレーサー着用23だったと知った。

今後はどうなるのか・・・。
オリンピックが終わったと同時にレーザーレーサーの名前もとんと聞かなくなるような気がする…。

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

柔道ニッポンはどこへ・・・ 

オリンピックも終わったので、しばらくオリンピック談義を綴ってみようかと思います
あくまでも個人の感想、意見ですので御了承くださいませ

さてさて・・・日本の「柔道」はどこへ行ってしまったのでしょうか…。

昔は、オリンピックの柔道といえば、ヨシ!イケ!と
テレビの前で乗り出して応援していたものですが
最近の柔道はそういう気持ちにさせてくれません。

選考会で負けて代表になった谷選手。

負けた選手を代表にするのなら、最初から選考会なんてやらなければいいのに
選考会をやるってことは、他の選手は「勝ったらオリンピックに行ける!」と
当然思いますよね。
勝ったのに選んでもらえないなんて、へこみますよね

また、負けたのに選んでもらうのは当然という態度の会見がカチンと来ました。
「3連覇を成し遂げる」とか「ママでも金」とか聞いていてうんざりでした。
(自分で「成し遂げる」なんて言葉使いますか?)

ママさんアスリートは、日本ではまだまだ少ないし実績も出ていませんが
世界を見ればそんなアスリートは山ほどいるんです。
日本は遅れてるんです。
それが自分はすごいと言わんばかりの会見で、見ていてため息が出ました。

彼女の試合は勝っても負けてもあまり気にとめることはなかったです

それに引き換え、すばらしい内股でスカッ!とする投げを見せてくれた谷本選手。

勝利の瞬間の笑顔がたまらなく素敵で
はじける笑顔というのは、まさにこのことだ!と思った瞬間でした。

実は、個人的には鈴木選手にメダルを取ってもらいたかったのです。
それが、あの成績・・・。

ふと・・・アテネの井上選手とダブリました。
団長を務めるとメダルをとれないというジンクスがあるというのは後で知りました。
現役引退をほのめかしているそうですが、オリンピックを目指す、目指さないは別として
野村選手も現役続行ということですから、もう少し現役でいて欲しいと思います。

柔道全体を見て、今回の成績は極端だったような・・・。
金メダルで連覇してる人と、初戦または2回戦で敗退・・・。
平成生まれ初のメダリストとなった中村選手は「金以外はみんな一緒」と
メダルを取ったにも関わらず、悔しさを出したあたり、今後楽しみかもしれませんね。

ヨーロッパ勢が強くなってきた今、「柔道」と「JUDO」は違うなどと言われたりもしてますが
本当にそれだけで片付けてしまっていいものなんでしょうかね。

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

オリンピックが終わって… 

久しぶりの更新になります。(またまたサボリ癖~

北京オリンピックも無事に終わりましたね。

感動あり、涙あり、怒り(?)ありの人間ドラマを多々見せていただきました。


いろいろ思い出される場面はあるのですが、
・北島選手の2種目2連覇
・ソフトボール上野投手の3試合完投
・レスリングの全員メダル
が特に印象に残ってますね。

金メダルじゃなかったけど満点の笑顔を見せてくれた
・レスリングの浜口選手
・数少ないチャンスをものにしてメダルをとった陸上男子400mリレーの4人
・走って走って走りまくったなでしこジャパンのメンバー

みんな素敵でした。

感動をありがとう!と言いたいですね。


それにひきかえ・・・プロの集まりのハズの野球と男子サッカーはなんでしょう

勝ちたい!という意気込みがまったく画面から伝わってこないのです。
観方がおかしいのかしら?

なにやらくすぶった気持ちが残った競技があったのも事実であります。

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

映画 『ハプニング』 

「ハプニング」という映画を観て来ました

「シックス・センス」「サイン」「ヴィレッジ」など衝撃のラストが持ち味の監督
M・ナイト・シャマランのパニック・サスペンス映画です

タイトルからは想像することが出来ない内容・・・。
(少なくともわたしには想像がつきませんでした

突然、隣にいる人が自殺したら・・・
どうしますか?
自分ならどうするだろう?
パニックになるだろうか?
いや、なるだろうなぁ・・・。

・・・などと考えながら観てました。

草木に精神を操られ(?)たような、乗っ取られたような(?)自殺者たちをみて
植物からこんな警告があるかもしれない・・・と考えてみたりもしました。

昔読んだSFの本を思い出しました

宇宙開発の業者が、ある星から草を持ち帰り、その草が
「地求人が自分達の母星を乗っ取るかもしれない」
と思い、その星に行かないようにその開発業者の人間の精神を操って・・・
というような内容のSFです。

人間や動物と違って動くことの出来ない草花が動く人間たちに働きかけるには
テレパシーのような精神で戦うしかないという内容。


植木・ガーデニングの好きな人に
「草花は話かけながら水やりすると、綺麗に育つ」と言われたこともあります。

話は出来ないけど、動けないけど、草花は生きているんですよね。

命は大切に・・・しなくちゃいけませんね。

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。