スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダーティーサムライか? 

「中央日報」が
「勝利したがマナーで負けた“ダーティーサムライ”」
との見出しで日本チームを批判したらしい

やはり、直接対決で負けても吼えたか…
前回、日本は韓国に2敗したにも関わらず、WBCの妙なルールのお陰で勝ち残り
優勝してしまった。

そこで当然「韓国は日本に勝ったのに」と吼えた。

でも、日本には勝ったけど、他の国には負けたんでしょう?
日本にしか勝てない国と、韓国には負けたけど、
他のいろいろな国には勝った日本と
どっちが広い目で見て強いと思う?
常に日本に対する対抗意識しかなく、他の国が視界に入っていない
哀れな国だ。韓国は

同紙は日本について
「韓国との決勝戦で非紳士的なプレーが何回かあり、
試合後の記者会見場では一部の選手が高慢な態度をみせまゆをひそめさせた。
優勝チームらしいマナーとはほど遠い」と伝えた。

へっ。
笑わせてくれる。
どこまでも自分たちの態度は棚に上げる、自己中なお国柄である

自分たちのマナーはどうなんだ?
マウンドに国旗をたてるというのはマナーがいいのか?

それこそ、日本だけじゃなく野球を好きな人たち、WBC出場国、すべての人に
不快感を与える態度ではなかろうか?

優勝したのならともかく、日本戦だったからやったのだろう。
アメリカ戦でも同じことやってみろ!

そんな国民だから、強くても大リーグからお呼びがかからないんじゃなかろうか?

アメリカのニュースは日本に負けた後、
「決勝に残った2つの国から学ぶところがあるはずだ」と
紳士的なコメントを残していたらしい。

相手を尊敬したり、謙遜したりするという言葉は韓国にはないのだろうか。

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

エンパイアステートビルも祝福 

日本のWBC優勝で
エンパイアステートビルが日本国旗のライトアップされたそうだ。
エンパイアステートビル

『米ニューヨーク市の摩天楼の“顔”でもある
エンパイアステートビルが24日夜、
野球の国・地域別対抗戦ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で
連覇を成し遂げた日本の国旗の赤と白にライトアップされた。』

エンパイアステートビルは記念日やイベント、キャンペーンなどで
さまざまな色にライトアップされている。
7月4日の米独立記念日は米国旗の青白赤の3色に、
年末年始のホリデーシーズンはクリスマス・カラーの赤と緑、
乳がん啓発キャンペーンではピンクと白というように
ニューヨークの歳時記のような役割も果たしている。

5日のWBC開幕日には
赤、緑、青、黄色のオフィシャルカラーに彩られていたそうだ。

さすがアメリカ!
日本に負けたのに、粋なことをしてくれるではないか。

多分、どこの国が優勝しても同じことをやったと思う。それがアメリカだから。
某国のように日本に敵対心丸出しの国とはやることが違う。


姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 侍ジャパン V2 

いよいよ決勝

日本時間では平日のお昼。
今日は朝から仕事が手に付かなかった

職場のおじさんたちも気になって仕方がないみたいで
チョコチョコを席を外してはテレビをチェックしていた

そういう自分はこっそりネットで経過を見守り、休みの友人からのメールで
速報を聞いていた

先発は岩隈。
今日の出来は素晴らしかった!

とにかく落ち着いている。
2点を失ったものの、8回2死まで好投。
2番手に杉内があがったけれど、1人を打ち取っただけでダルちゃんに交代。

1点差でなんとか逃げ切ってくれ…と祈ったものの、願い通じず
同点にされたときは、さすがにサヨナラを覚悟した

ダルちゃんはここで踏ん張りなんとか延長戦に持ち込んだ。
頼む~1点でも2点でもとってくれ~!

日本中がそう思ったに違いない。
職場のおじさんたちも、ここまで来るともう落ち着いていられない。
1球ごとに手に汗にぎり、どきどきし…疲れた…。
延長10回表、先頭バッター内川がヒットで出ると、追いつかれた
イヤな空気を吹き飛ばすムードになってきた。

2アウト1、3塁でバッターはイチロー。
1塁岩村はバッテリーを揺さぶるためか、盗塁

今大会派手に目立ったところもなく、不調だったイチローに
こんな舞台を用意するとは…
神様も粋なことをするもんだ。

この打席のイチローは粘りに粘った。
とにかくファウル、ファウルで8球目。
綺麗にセンター前に運び2者生還の2塁打。
2塁ベース上で、笑いもせず、クールな表情を見せていたイチローはすごかった

10回裏、先頭打者をフォアボールで出したときには、またか?
他にもピッチャーは沢山いるでしょう?と思った。
もう、ここでおさえてくれ!と誰もが祈っただろう。

最後のバッターを空振り三振に取ったときは鳥肌がたって、社内でも拍手
さすがに最後の場面はテレビの前に人だかりが出来ていた


前回、韓国は「自分たちは日本に勝っている」と負け惜しみをほざいたが
今回は決勝で直接負けた。
さて、どんな負け惜しみを言ってくれるか

韓国との初戦、コールド勝ちしたときも「ざまぁみろ」とスカッとしたが
今回は途中、いやずっとはらはらドキドキしたものの、それ以上にスカッとした。

個人的にはマウンドに国旗をたててやれ!と思ったりもしたが、
侍はダンディーなのだ。
そんな情けないガキみたいな態度はとらず、選手同士
満面の笑みでハイタッチするだけ。
態度も立派な侍だった。


大会MVPには3勝を挙げた松坂が第1回大会に続き選出された。

岩隈の今日のピッチングにMVPをあげたかったし、
途中杉内の超ファインプレーにもあげたい。
29人の選手全員で勝ち取った世界一だ


原監督、よく頑張ってくれました。
29人の代表選手、お疲れ様。
感動をありがとう

韓国 3 - 5 日本

 WBC 2連覇

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 準決勝 

いよいよ決勝トーナメントが始まった

ここからは敗者復活戦はないトーナメント。
とは言っても、4チームでのトーナメントだから日本、韓国が共に勝つと
5度目の対戦が待っている

韓国とベネズエラは韓国が圧勝した。
1回に一気に5点も取られたら、ベネズエラもやる気なくすだろうなぁ

こうなると、日本は是が非でも勝たねばならない
…のであるが、相手はベースボール発祥の国アメリカ
しかも、今回は全員がメジャーリーガーときたもんだ
パワーでは絶対に負けている。

日本は初回、先発の松坂がいきなり先頭打者本塁打を打たれた
たった2球で1点を失った
が、さすがメジャーリーガーだけある。
ずるずるいかず、それだけでなんとか踏みとどまった。

同点に追いついてもらった直後の3回に、ライトのタイムリーで1点を勝ち越され
いまいち制球が定まらないようだった。
しかし、その後は大崩れせず、5回途中までを2失点でくいとめ中継ぎに託した。

打つほうは左打者を7人並べた打線が見事な集中打
1点を追う4回に、稲葉、小笠原の連打でチャンスをつくると、
相手守備の乱れに乗じて同点に、
さらに城島の犠飛で一気に勝ち越し
続いて岩村、川崎、中島のタイムリーが飛び出して一挙5点。
8回に2点差に詰め寄られたがイチローのタイムリーなどで3点を追加。
見事決勝進出を勝ち取った。

決勝進出…喜こんだものの、相手は韓国

いったいこのWBCというのはどうなってるんだ?
韓国とひたすら試合をするための大会か?


日本 9 - 4 米国

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 2次ラウンド 順位決定戦 

2次ラウンド順位決定戦

またまた相手は韓国
4度目である

これじゃぁ、日韓戦と言われてしまう。

メキシコとキューバが勝ち残っても同じことがありえたわけで
組み合わせをもう少し考えるべきだ

決勝トーナメント進出は決まっているが、韓国には1勝2敗だから、
負けるわけにいかない。
負けたら何を言われるかわからない

先発は内海。
今大会、松坂、ダル、岩隈の素晴らしいピッチングが目立つが、
他にも投手は沢山いるんだった。
初登板の内海と小松は好投。
馬原と藤川は、走者を出しながらも韓国に得点を許さず、
日本のピッチャーは最高の出来だ。

日本は1点を先制されたものの、2回に、内川の本塁打と
片岡のタイムリーで逆転に成功
そういえば、日本はホームランが少ない…。

その後、同点に追いつかれたが、直後の8回に青木のセーフティーバント、
稲葉のヒットエンドランで韓国を揺さぶる。
さらに代打・小笠原が金廣鉉からタイムリーを放って勝ち越し。
いけいけムード全開である

さらに岩村のタイムリーで2点を追加し、
9回には青木のタイムリーでダメ押しの6点目を奪った。

残念なことに、4回にヒットを放った村田が右足太もも裏を痛めて負傷退場
肉離れで戦線離脱となってしまった。
数少ない大砲だっただけに日本には痛いかもしれない。

韓国は6回以外は毎回走者を出したものの、11三振。
日本の投手陣がいかに良い出来だったかがうかがえる。

これで、決勝トーナメントの組み合わせが決定。
日本は1組1位で、準決勝第2試合で、2組2位の米国と対戦
韓国は2組を1位で通過したベネズエラと準決勝第1試合を戦う。

ベースボール発祥の地、アメリカ
しかも、相手はメジャーリーグ選手の集まり

挑戦者の気持ちで挑んで欲しい

韓国  2 - 6  日本

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 2次ラウンド 3試合目 

2度目のキューバとの対戦

韓国とも3度やり、キューバとも2度目

負ければWBC敗退が決まってしまう試合
ピッチャーだけでなく、選手全員にそれなりのプレッシャーはあったと思う。
そんな中、先発の岩隈が素晴らしい投球を見せてくれた

キューバは試合開始の時点で大会1位のチーム打率(3割4分3厘)。
しかし、そんなキューバ打線を6回無失点。
シュート、スライダーを有効に使い、打たせて取る投球でアウトを重ね、
野球はパワーだけじゃない!というところを見せてくれた。

打線では要所、要所で連打が出て、加えて相手の失策などでキューバを突き放した

2次ラウンドに入ってから無安打で、不調を伺わせたイチローだったけれど
2安打を放ち、復調の兆しが見えてきたような気がする。

キューバは先頭打者が毎回アウトを取られ、大きなチャンスをつくることができず
いかに、先頭打者が塁に出る…ということが大事かというのがわかった試合だった。

次は2次ラウンド1組の順位決定戦として韓国と4度目の対決
1勝2敗できている。
なんとしても、タイに持ち込んで決勝トーナメントに勢いをつけて欲しい。

キューバ  0 - 5  日本

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 2次ラウンド 2試合目 

韓国と3度目の対戦
いい加減にしてくれ…

1次ラウンドで2度もやったのに、またやらなければならないとは…。 とほほ…
他の国との試合も見たい!と思うのはわたしだけ?

韓国は日本に対しては敵対心丸出しで、見苦しく見える。


初回にダルちゃんがつかまり3点を失った

それ以降は立ち直ったけれど、最後までその3点が重くのしかかり2度目の敗戦(>_<)

次は敗者復活戦で勝ったチームとあたるのだが、これがまたまたキューバ…。
勝てば決勝トーナメント出場が決まる。

今度はキューバだって完封はされないだろうし、ぶんぶん振り回してくるだろう。

ピッチャーに託すしかない!

先発は岩隈。
頼んだぞ~

韓国 4 - 1 日本

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 2次ラウンド 1試合目 

2次ラウンドが始まった。
2次ラウンドもダブル・エリミネーション方式
個人的には、この方式はあまり平等だとは思わない。

同じ組はメキシコ、キューバ、韓国。

また韓国が一緒かよ…と思った人は多いと思う。

普通1次で同じ組だった場合、次のラウンドでは別々にするんじゃないの?

WBCの運営ってどこだっけ?
バカじゃないの?

初戦は世界ランク1位のキューバ。
野球の世界ランクってどうやって決めているんだ?
世界大会ってオリンピックとWBCしかないんじゃなかったっけ?

世界の野球はアメリカ中心で回ってるんだろうなぁ。

キューバといえば、どっかんどっかん、大砲みたいな打者ばかりで
黒人だから足は俊足、かっ飛ばして、点をとりまくる…ってイメージ。

ところがどっこい!
いざ、始まってみると日本のピッチャーはすごかった!

ヒットは打たれるものの、点は取られない。

打つほうも164キロを投げるピッチャー相手にうまく点を取り完封リレーで完勝

韓国、メキシコの勝った国と2試合目をやることになった。

キューバ   0 - 6  日本

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 1次ラウンド 順位決定戦 

1次ラウンドですでに2勝した日本は、2次にラウンドに進むことが決まっている

だが、Aグループの順位を決めるために、敗者復活戦から勝ち上がってきた国と
やらなければならないのである。

そして、その国がまたもや韓国

しかし、どうみてもAグループ・・・日本、韓国、中国、台湾・・・
となると、日本と韓国しかない・・・と思えてしまう。

どういう基準で国分けをしたのか・・・


韓国は前回のコールド負けが悔しいに決まっている。
ただでさえ日本を目の仇にしているのに、コールドなどという無様な負け方をし
オリンピック金メダルチームのプライドが許さないだろう。

初回から息詰まる投手戦となったが、4回に唯一許した1点で惜敗
1次ラウンドは2位通過ということになった。


しかし・・・この時点ではまだ
「なんで1次ラウンドで2回も同じ国とやらなきゃならないの?」程度にしか
思っていなかったのである。


日本  0 - 1  韓国

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

WBC 1次ラウンド 2試合目 

WBCのルールは変
ダブル・エリミネーション方式と言われる、ちょっと日本ではなじみのない方式。

オリンピックのソフトボールの決勝大会で採用された方式であります。

勝っている分には問題ないが、途中で1回負けても、敗者復活戦というのがある。
日本は1回勝っているが、今日負けても、敗者復活戦に参加することができるのである。
といって、総当りのリーグ戦ともちょっと違う、なんとも変な方法。

また、延長戦にタイブレークが採用されるらしい。
延長12回までは通常どおり試合を行い、
13回からタイブレークを適用する。タイブレークは、
前のイニングの最終打者とその前の打者を一、二塁に置き、
無死一、二塁で攻撃を開始。両チームが攻撃を終えて同点の場合は、
14回以降も同様に続ける。

もちろん、2回続けて勝てば文句ないのだ。

しか~し! 今日の相手は宿敵韓国

オリンピックではボロボロにやられた
北京から戻ってきた選手たちはとっても小さく哀れに見えた。
もちろん一生懸命やってきたのはわかってたし、応援もしていたが
日本の野球は世界に通用しないのではないかと思った。


しかし、いざ試合をあけてみればなんとなんと初回から猛攻撃

WBCは1、2次ラウンドでは、5回以降は15点差以上、
7回以降は10点差以上でコールドゲーム成立となるルールである。

3回以外、毎回得点の日本が韓国相手にコールド勝ち
2次ラウンド進出を決めたぞ~


韓国  2 - 14  日本 (7回コールド勝ち)

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

Dear BEATLES 2009 

今年も「Dear BEATLES 2009」に行ってきました。

毎年行っているジョイントコンサート


例年通りだと、府中にある「府中の森芸術劇場」なのだけれど
今年は「市川市文化会館」。

府中は近いから行きやすかったけれど、市川は遠いなぁ…
でも、毎年行く友人が「行く」というので行くことにした。

さてさて、相変わらず軽快なトークで笑わせてくれ
あっという間に3時間。

アンコールがやけに長かったような気がする・・・。


会場が違うからか、いつもと違って新鮮だった

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

第2回 WBC開幕 1次ラウンド 

WBC…ワールドベースボールが開幕しました~
日本は前回のチャンピオンなのである。

今回は連覇を狙って気持ちを新たに挑んで欲しい

そして、初戦は中国戦

先発はダルビッシュ。
4回まで無難な投球で、ピンチもなくよかった。

ピンチがなかったにもかかわらず、
ダル→涌井→山口→田中→馬原→藤川と
6人ものピッチャーを小刻みに送り込んだ。
原監督は様子を伺っているのかな?と思ったのはわたしだけだろうか?

ピッチャーの出来は上々なのに、打つほうがいまいち物足りなかった
イチローが無安打。音沙汰なし。

イチローだって人の子だし、他のメンバーよりもマスコミや世間の注目を浴び
それなりのプレッシャーを感じてないわけはないと思うから
いつかは打ってくれると思うけど、ちょっと不安なイチローの出来だった。

派手ではなかったが、無難に勝利をおさめ、好調なスタートを切った「侍ジャパン」である。


日本  4 - 0  中国

姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。