スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナルゲンボトル 

梅雨が明けて、猛暑続きです

「節電」
しなければ…とは言え、熱中症になったらどうしようもないですからね

水分補給をしっかりして、体調管理しなくちゃです。


水筒やマイボトル、クーラーバックはそれなりにいくつか持っているけれど
最近「ナルゲンボトル」がとても気になります。


透明のプラスチックのボトル。
保冷や保温が出来るわけではないのですが、とても人気があるのだそうです。

水筒を持ち歩く…というと、どうしても冷たいものを入れたら冷たいまま
温かいものを入れたら温かいまま、を求めてしまうので保温保冷タイプのものを
選んでしまいますが、重い・落とすと割れる…などのデメリットが

ナルゲンボトルは、軽い、落としても割れない(限度があるでしょうが…)
凍らせることが出来る、熱湯を入れても大丈夫…ということです

広口なので氷も入れられるとかで、今年は1つ買ってみようかと思ってます
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。