スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九鬼山 

ずっと決めていた山梨県の九鬼山に行ってきました

大月ICを過ぎ、富士急行と平行に走る139号線をのんびり走りながら
田野倉駅の先登山口を探しました。

調べていったところでは、
「駅を過ぎバス停があったらすぐに左」
と書いてあったのですが、バス停を見落としてしまい
さらに
「え?ここって曲がり角?」
みたいな雰囲気のところだったので、通過してしまいましたが
すぐに気がつきUターン。

うねうねとした道を少し進むと、左手に駐車スペースがあり
車が1台止まっていました。


さて、9時にスタートです。

駐車場からすぐのところにすでに分岐の看板があり
沢を渡って進む「池ノ山コース」と直進する「札金沢コース」と書かれてました。
九鬼山登山口
「札金沢コース」はネットで調べた時に
山頂手前はガレ場なので注意!
(足腰に自信の持てない方は札金沢コースは避けてください)
と書かれていたので
わたしは初心者…というわけで、もちろん「池ノ山コース」です。
九鬼山登山口沢
看板下の沢を渡って出発

20分ほどで展望台に到着です。
九鬼山展望台
下にはリニアモーターカーの試験場と高速が綺麗に見えるのに、富士山が見えないっ!!

ショックだ~!


天気はいいけど、ちょっとガスってる感じで富士山の見えるハズの空間は真っ白。

こっちの頭も真っ白だ~!


頂上近くに「富士見平」という場所があって、そこはその名の通り
富士山の眺めがいいところということだったので、登っている間に見えるようになるかも…と
はかない期待をもって、先に進むことにしました。

30分ほど行くと禾生駅方面からの合流地点に到着。

さらに30分ほど進むと「天狗岩」の看板。
天狗岩看板
見晴らしがよいと書いてあったので、ちょっと期待して行ってみた。

天狗岩-1- 天狗岩-2-

確かに眺めはよいのだけれど、やっぱり富士山は見えない…(T_T)
天狗岩からの眺め-1- 天狗岩からの眺め-2-
10分ほど休憩して、看板のあったところまで戻り上を目指します。

途中からわたしにはかなりキツイ登りになり、1歩1歩がとてもゆっくり。
それでもようやく右・・・富士見台、左・・・山頂の看板に突当たりました。

ネットで富士見台から山頂までは5分かからないとあったけれど、
これまた
もしかしたら…と思い、ちょっと寄ってみた。

…けど、やっぱり見えない。

とりあえず、山頂に行くことにしました。

山頂が近くなると、何やらぷ~んといい匂いが…。

10時50分、山頂に到着するとテーブルでご夫婦らしい2人がラーメンを作っていました。


一通り、写真を撮って富士見台に戻ってお昼を食べることにしました。
九鬼山山頂-1- 九鬼山山頂-2-
九鬼山山頂-3- 九鬼山山頂-4-
九鬼山山頂-5-
いろんな看板がありました。

富士見平-1-
富士見平に戻って椅子らしき(?)丸太に座り御弁当を食べていると
男性5名、女性3名の年配のグループが来ました。

やはり山頂に行く前に寄ったみたいで、ちょっと景色をのぞいて
山頂に向かって行きました。

見晴らしがよいはずの場所が、木々が生長し、ちょっとさえぎられるような感じになってます。
でも、天気がよく気持ちいい空気の中で御弁当を食べました
富士見平-2- 富士見平-3-

先ほどの年配のグループがやはりここで御弁当を食べようと、戻ってきました。

手際よく、皆さんで手分けしてうどんを作ったりしていました。
1人のおじさんがリュックから、一升瓶を取り出したのにはビックリ!

あんな重いもの背負って登って来たのか~と、ちょっと感心しました。

椅子代わりになる丸太が2本しかなかったので、30分ほど休憩し11時20分下山です。


急な下りなうえに、落ち葉がかなりつもっているので、下りのほうが足元が危なかった

12時15分、1時間ほどで無事下山

帰りに近くの「芭蕉月待ちの湯」へ行って汗を流してすっきり!して帰ってきました。


姉妹ブログ開設してます
よろしかったら、遊びに来てください。m(__)m
http://photogirl.blog52.fc2.com/

ランキング参加中です。
↓ポチッと押してくれると嬉しいな♪

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://aussiesupergirl.blog38.fc2.com/tb.php/531-90812fab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。